大正の一滴蔓無源氏弐拾六度
PICT_20160117_235846

鹿児島にあります、国分酒造の造る芋焼酎。

以前は限定の原酒をご紹介しましたが、
今回は、26度の飲みやすいタイプのご紹介です。

蔓無源氏と書いて、
おおつきけんぢではなく(あたりまえですが)
つるなしげんぢと読みます。

蔓無源氏という芋の名前で、
なんとこの芋は、百年昔の芋『蔓無源氏』を、
復活させて醸した芋焼酎なのです。
 
蔓無源氏(つるなしげんぢ)100%
麹米「夢十色」100%の焼酎。

PICT_20160117_235857

どことなく柑橘系の香り、
芳醇で綺麗な芋の甘みが光ります!

この甘みがとても素晴らしく、
ロック、水割りもお薦めですが、
個人的にはお湯割りがおすすめです。

日本酒派ですので、
焼酎あまり好んで飲まないのですが、
この焼酎は個人的にも大好きです。

その深みのある甘さに酔いしれ、
魅了されてしまいました。