【ジュラジュラックスオウン16年
PICT_20161231_013728

スコッチウィスキーのシングルモルトになります。

バイキングの言葉で「鹿の島」を意味するジュラ。

スコットランド西岸に浮かぶ島に、
1810年以来ジュラ蒸留所はあります。

人口200人に対し、
野生の赤鹿が5000頭も棲み、
島には道路が1本しかないそうです。

良質なピートを含んだ濃い水と、
熟成に適した清澄な空気に恵まれていた為、
島でのウイスキー造りの記録は、
1502年までさかのぼるそうです。

そんな、
アイル・オブ・ジュラの16年もの。

PICT_20161231_013741

ジュラの特徴はアイラ系でありながら、
ライトボディーで飲みやすいイメージ。

16年は、
ウッディさとフルーティーさを感じ、
かすかにアイラ系特有の潮の香りがします。

まろやかな口当たりで、
クリーミーかつ、
オイリーなライトボディなのですが、
安定した旨味と甘みがしっかりとしていて、
繊細な甘みと塩気のバランスが良く、
フィニッシュも徐々に消えてく感じです。