ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

ウィスキー・ブランデー

バック・バーボン8年

【バック・バーボン8年】
PICT_20170105_174629

ケンタッキー州で製造、
熟成されたバーボン原酒を、
カリフォルニア州サンノゼ市で、
フランクリン・ディスティラー社が、
独自に瓶詰めしたバーボンです。

サワーマッシュ製法、
スモールバッチでボトリング。

ラベルに描かれていますは、
ロデオの厳しさと精神を反映しています。

ロデオのラベルから印象を受けて、
荒っぽいバーボンかと思いますが、
逆に甘いアロマで、
非常に飲みやすい味わいです。

バニラやフルーツのアロマ。

メープルシロップやワッフルのような風味に、
少々スパイシーさがあり、
キャラメル、カカオの心地良い余韻が楽しめます。

 

タラモアデュー12年

【タラモアデュー12年
PICT_20170118_191757

アイルランドで造られています、
アイリッシュウィスキー。

アイルランド中部にあります、
タラモアという町の蒸留所で、
造れらていましたが、
1950年に蒸留所が閉鎖されてしまい、
現在は新ミドルトン蒸留所で造られています。
 

「タラモア」(町名) と、
「Dew」 は、霧という意味ですが、
当時のタラモア蒸留所の経営者の、
ダニエル・E・ウィリアムズの頭文字が、
「DEW」(デュー) なので、
タラモアデューという事みたいです。


PICT_20170118_191809


アイリッシュウイスキーらしく、
口当たりは軽く、
円やかで純粋な味わい。

意外と味はしっかりとしていて、
落ち着いきもあります。

バーボン樽とシェリー樽を使用して、
12年から15年熟成させてあるから、
ここまで綺麗にしっかりとした味わいなんでしょうね。



 

【暦】
PICT_20161125_235633M

沖縄にあります、
ヘリオスビールの蒸留所が造るモルトウィスキー。

沖縄のビール=オリオンビール

しか知らない人が多いですが、
ヘリオスビールも沖縄にはあるんですよ。

そんな、ヘリオス酒造が、
ウィスキーを作っていたなんて!!

そこまでは私も知りませんでした。

2016年9月6日より、
ローソン限定で、
そのウィスキー 『暦15年』 が販売されました。

当時予約のみで200本なので、
もちろん速攻売り切れたそうです。

そして、
2016年10月25日より、
180ml瓶の「暦15年」を、
約20%ブレンドバージョンがコチラ!

価格は、853円(税込)が発売されていたそうです。

PICT_20161125_235642

アイラ系の独特の、
潮の香りに似たピート香が凄く、
少々イメージ荒めかな。

味わいは、
濃くがあり甘めの仕上がりで、
フルボディ手前ぐらい。

フィニッシュも長い。

すでに売り切れ続出ですが、
まだ売れ残っている所が、
あるそうですよ~。

ネットで見ると、
すでにプレミアムがついて、
2000円から3000円で売られていました。

見つけた方はラッキーですね!

興味ある方は探してみては?



 

ジュラ ジュラックス オウン 16年

【ジュラジュラックスオウン16年
PICT_20161231_013728

スコッチウィスキーのシングルモルトになります。

バイキングの言葉で「鹿の島」を意味するジュラ。

スコットランド西岸に浮かぶ島に、
1810年以来ジュラ蒸留所はあります。

人口200人に対し、
野生の赤鹿が5000頭も棲み、
島には道路が1本しかないそうです。

良質なピートを含んだ濃い水と、
熟成に適した清澄な空気に恵まれていた為、
島でのウイスキー造りの記録は、
1502年までさかのぼるそうです。

そんな、
アイル・オブ・ジュラの16年もの。

PICT_20161231_013741

ジュラの特徴はアイラ系でありながら、
ライトボディーで飲みやすいイメージ。

16年は、
ウッディさとフルーティーさを感じ、
かすかにアイラ系特有の潮の香りがします。

まろやかな口当たりで、
クリーミーかつ、
オイリーなライトボディなのですが、
安定した旨味と甘みがしっかりとしていて、
繊細な甘みと塩気のバランスが良く、
フィニッシュも徐々に消えてく感じです。
 

Grant’s 12年

【Grant’s12年
PICT_20160714_195241

ウイリアムグラント&サンズ社の造る、
ブレンデッドスコッチウイスキー。

グレンフィディックでもお馴染みの、
三角柱のようなボトルが特徴です。

勿論グレンフィデックも同社が持つ蒸留所で、
ほかにバルヴェニー、キニンヴィの蒸留所も所有しています。

20種類以上のモルトが用いられているそうです。

こちらの 『グランツ12年』 は、
お客様から頂いたもので、
十数年か二十数年か覚えてないぐらい、
寝かされていたものだそう。

ラベルで調べても、
全然検索ヒットしなかったので情報がわかりませんが、
かなり古いのは間違いないですね。

テイスティングボキャブラリーに乏しいもので、
たいした事言えませんが、
落ち着いているのは勿論。

香りは弱めで、スムースな口当たり、
甘くふくよかな味わいと香りで、
ボディも心地よいぐらいのボリューム。

フィニッシュも綺麗にゆっくりと消えていく感じで、
最初から最後までバランスの良い仕上がりで、
良いウィスキーでしたよ~。

古いし、このころの情報が無いので、
瓶とっとこうかなぁ~。


 
プロフィール

ぽりりん

人生を気が向くまま風の吹くままな、
飲み屋の店主をしています。
最近は飲みすぎで体調が心配になる年頃です。
こんなわたくしめの生活に必要の無いブログ内容ですが、
皆様の楽しみの一つにでもなっていただければ幸いです♪

酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
ギャラリー
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ!
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 貸し切りのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • ライブドアブログ