ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

焼酎・泡盛

桜明日香 VIVACE

【桜明日香VIVACE
PICT_20170305_191633

福岡県にあります、
紅乙女酒造の作る芋焼酎。

PICT_20170305_191641

焼酎のラベルには見えないお洒落さ。

VIVACE(ヴィヴィーチェ)とは、
イタリアの言葉で「生き生きと」の意。

大分県と宮崎県の農林43号、
ベニオトメ原料にしたライトタイプ。

PICT_20170305_191658

上品な芋の香りと、
やわらかな口当たりが特徴で、
芋のほんのりとした甘さを楽しめます。

BARとかに置いてあっても、
違和感ないお洒落なボトルデザインです。


一粒の麦

【一粒の麦】
PICT_20170604_223903

鹿児島県にあります、
西酒造の造る麦焼酎。

大麦、大麦麹を使用し仕込み、
常圧間接蒸留により、
麦の旨さ引き出しました。

PICT_20170604_223912

立ち香はシャープで 軽快な香り、
麦の風味が濃く丸い味わい。

ロック、水割りがおすすめ。




古酒 ゑびす蔵

古酒ゑびす蔵
PICT_20170305_191942

福岡県にあります、
ゑびす蔵酒造の造る麦焼酎。

PICT_20170305_191951

米麹1:大麦2を原料に仕込み常圧蒸留。

必要最小限の濾過をして、
5年間タンク貯蔵熟成。

PICT_20170305_192001

添加物を一切使用せず、
自然な風味が生きております。

熟成により落ち着きと、
ふくよかで深みある旨味。

至福の余韻を楽しむことができます。

 

大正の一滴 蔓無源氏 原酒参拾六度

大正の一滴蔓無源氏原酒参拾六度
PICT_20170305_191904

鹿児島にあります、
国分酒造の造る芋焼酎。

蔓無源氏と書いて、
おおつきけんぢではなく(あたりまえですが)
つるなしげんぢと読みます。

蔓無源氏という芋の名前で、
なんとこの芋は、百年昔の芋『蔓無源氏』を、
復活させて醸した芋焼酎なのです。
 
蔓無源氏(つるなしげんぢ)100%
麹米「夢十色」100%の焼酎。
 
明日ご紹介予定の安田、
蔓無源氏原酒ともに、
年一回出荷の限定品です。

PICT_20170305_191911

今年も原酒仕入れました!

ラベルが明るく変わりましたね。

原酒なのでガツンときますが、
どことなく柑橘系の香り、
芳醇で綺麗な芋の甘みが光ります!

この甘みがとても素晴らしく、
ロック、水割りもお薦めですが、
個人的にはお湯割りがおすすめです。

日本酒派ですので、
焼酎あまり好んで飲まないのですが、
この焼酎は個人的にも大好きです。


 

18(エース)

【18ACE
PICT_20170305_191748

大分県にあります、
みろく酒造の造る芋焼酎。

大分県豊後大野産の黄金千貫を100%使用し、
常圧蒸留し、仕込み水、割水に、
深層地下天然水を使用。

原酒43度を直ぐに38度に和水し、
手漉き濾過を行い、
一年以上熟成させてから、
30度へ割水し熟成。

さらに18度に割水し、
手間と時間をかけて、
ふんわりとした甘みと、
柔らかさを感じる味わいに仕上げてます。

蔵元の中野さんが、
スポーツ大好きなんだそう!

 PICT_20170305_191759

柔らかな飲み口と、
ほんのりとした芋の、
甘さと旨味が優しい味わいで、
グイグイとイケるタイプです。

ロックかストレート、
そのまま熱燗にしても、
美味しくいただけます。


livedoor プロフィール
酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
ギャラリー
  • 連休のお知らせ
  • おかげさまで、CUSCUS18周年目
  • 桜明日香 VIVACE
  • 桜明日香 VIVACE
  • 桜明日香 VIVACE
  • 一粒の麦
  • 一粒の麦
  • かめのて
  • 亀齢 【Check】 純米無濾過生原酒 銀
  • 亀齢 【Check】 純米無濾過生原酒 銀
  • 亀齢 【Check】 純米無濾過生原酒 銀
  • 古酒 ゑびす蔵
  • 古酒 ゑびす蔵
  • 古酒 ゑびす蔵
  • 錦爽鶏せせりのわさびポン酢
  • ライブドアブログ