【鯵の琉球】
PICT_20151209_194626

大分県の郷土料理で、
『琉球(りゅうきゅう)』という料理。

沖縄の郷土料理だと思われますが、
琉球(沖縄)の漁師さんから、
作り方を教えてもらった事から、
この名前の由来なんだそうです。

作り方はいたって簡単でして、
ご家庭でもすぐにできますよ~!

刺身用の鯵や秋刀魚、鯖や鰤など、
魚を細く切って、
薬味醤油だれで和えるだけの料理です。


【材料】


・新鮮な(刺身用)アジ 1尾
・きざみねぎ 少々 ・おろし生姜 少々
・胡麻 少々 

(薬味タレ)

・醤油 大さじ2 ・みりん 大さじ1
 (だし醤油でやると味乗りが良いです。)
・砂糖 少々(九州の醤油は甘いので)


①鯵を三枚、刺身用におろし、
  小骨を抜いて、皮まではいだら、
  細切れにします。

②薬味だれを作り、おろし生姜、
  きざみネギ、胡麻と①を和えます。

③冷蔵庫で30分前後漬け置き、
  味がなじんだら、皿に盛り付け完成です!


今回は、擦った柚子ピールで、
爽やかな香りをプラスしました。

そのままおつまみでもいいですし、
お茶漬けにしても良いので、
是非ともご家庭で試してみて下さいね。