ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

イタリア

ファルネーゼ・ヴィーノ・ノヴェッロ NEWS 2016

ファルネーゼ・ヴィーノ・ノヴェッロ
   【NEWS 2016

PICT_20161107_201431

フランスのボジョレーヌーボーより早い、
10月30日解禁日のイタリアの新酒ノヴェッロ。

今年も人気のコチラを仕入れました!

がっ!?

およそ一週間遅れで、
今年もやっと到着しました。

待たせてしまった方々には、
申し訳ございません。

イタリア3年連続最優秀生産者に、
選ばれたファルネーゼです。

神の雫(漫画)にも、
カサール・ヴェッキオが登場し人気になっていましたね。

PICT_20161107_201439

フレッシュで、ジューシーな果実味あふれる味わい。

チェリーやラズベリーのような甘酸っぱさ、
芳醇でとろみのある美味しさがあります。

個人的には、
ボジョレー・ヌーボーより、
ノヴェッロの方が好きです。

グラス売り、ボトル売り、
売り切れ次第終了です!
 
人気ワインですのでお早目に♪
 





 

OPEN Rock’nRoll

バラデンロックンロール】
PICT_20160209_222611

この間もご紹介しましたが、
イタリアで最初のクラフトビールを、
作ったメーカーなんだそう。

1986年にバラデンは、
イタリアの北西部ピエモンテ州の、
小さなビアパブから始まりました。

代表のテオ・ムッソ氏は、
音楽やアート、グルメ…そして何よりもビールをこよなく愛し、
自らが醸造家としてイタリアで初めてクラフトビールを製造。

400以上ある醸造所の中でもNo.1と言われ、
イタリア国内のビール起業家を世に送り出しています。
                      (三井食品(株)HPより)

こちらの OPEN は、
アメリカンペールエールになります。

スパイシーで弾ける味わい、
オープンでロックンロール」な、
アメリカンテイストのペールエール。

「オープン」とはイタリア国内で、
このビールの造り方などのレシピを、
公開している事に由来しているそうです。

ホップの強い苦みと、
ペッパーのスパイシーさが、
弾けるようなロックンロールな味わいです。


バラデン スーパービター

【バラデンスーパービター
PICT_20151217_135350

イタリアで最初のクラフトビールを作ったメーカーなんだそう。

1986年に(俺高校生だ(笑))バラデンは、
イタリアの北西部ピエモンテ州の小さなビアパブから始まりました。

代表のテオ・ムッソ氏は、
音楽やアート、グルメ…そして何よりもビールをこよなく愛し、
自らが醸造家としてイタリアで初めてクラフトビールを製造。

400以上ある醸造所の中でもNo.1と言われ、
イタリア国内のビール起業家を世に送り出しています。
                      (三井食品(株)HPより)


【商品説明】

トラピストビールからヒントを得て、
開発されたバラデン社で、
初めて製造したビール「スーパー」の新しい形。

輝かしい琥珀色で、
バナナやアーモンドを連想させる甘美な香り持ち、
ドライフルーツのような甘みとホップの力強い苦みのバランスに、
バラデンらしさが表現されています。

瓶内二次発酵。



PICT_20151217_135411

バナナやアーモンドを連想させる甘美な香りと味わい。

フルボディーで濃厚な自分好みのタイプですね。

流石スーパービターと言うだけはあります。

瓶内二次発酵という事は長期熟成でもあるので、
寝かすのも、味がどう変化するか楽しみですね。

肉料理はいろいろとあうタイプですね、
あとは今の時期ピッタリの煮込み料理や、
チーズなどの発酵食品もおすすめですね。

フルボディなぶん色々と合わせやすい。

 

カチャトーラ

【カチャトーラ】
PICT_20141127_195153

イタリアン好きには、定番料理のカチャトーラ。

トスカーナ地方の料理で、
狩人風のトマト煮込み料理の事です。

狩りをした後、
狩人が食べるざっくばらんに作るお料理。

チキンカチャトーラが一般的ですが、
イタリアでは、ウサギのカチャトーラも多いんです。

今回は、
錦爽鶏と田原ポークのばら肉で、
きのこもいっぱい入れて作りました!

カチャトーラにすると、
豚ばら肉も簡単に柔らかく仕上がります。

トマトの酸味と柔らかいお肉がたまらない料理ですよ。

こんな寒くなってきた時期にも温まる料理です。


モスカート・ダスティ ミケーレ・キャルロ

【モスカート・ダスティ ミケーレ・キャルロ】
PICT_20141005_023939

イタリアのピエモンテのモスカート種100%使って醸造された白ワイン。

イタリア赤ワインの王様 「バローロ」 の生産者の
ミケーレ・キャルロが造るモスカート・ダスティ。

お客さんが、「みんなで飲もう!」って持ってきてくれて、
その時にいたみんなで乾杯しました!

せっかくなので、このワインについて、
ご紹介します。

PICT_20141005_023955

熟したフルーツ・・・・・マスカットや桃のような香りで、
爽やかで微量な泡と柔らかな酸を感じます。

アルコール度数も5%と低く口当たりが良いのも特徴かも。

熟したフルーツのような味わいに、
ホイップクリームを添えたような、
なめらかな口当たりとマイルドな甘味。

バランスの良い美味しいデザートワインです。


プロフィール

ぽりりん

人生を気が向くまま風の吹くままな、
飲み屋の店主をしています。
最近は飲みすぎで体調が心配になる年頃です。
こんなわたくしめの生活に必要の無いブログ内容ですが、
皆様の楽しみの一つにでもなっていただければ幸いです♪

酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
ギャラリー
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ!
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 貸し切りのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • ライブドアブログ