イエラムサンタマリアゴールド
PICT_20170115_184129

沖縄県にあります、
伊江島蒸留所の蒸留する国産ラム酒。

380年の歴史を持つ、
伊江島のサトウキビから生まれた、
ラム酒になります。

伊江島に春を告げる、
琉球百合と呼ばれていました、
テッポウユリ(イースターリリー)。

ヨーロッパでは聖母マリアの花として
愛され続けています。

そんなテッポウユリが、
江戸時代に海を渡り、
サンタマリアと大地から授かった事から、
そんな思いからできたラム酒、
イエラムサンタマリア。

PICT_20170115_184138

サトウキビの香りを包む、
ふくよかなオーク樽の、
柔らかな樽香が心地良い。

穏やかで円みをおびた美味しさで、
優しい味わいのラム酒です。