ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

シングルモルトウィスキー

BLACKADDER RAW CASK GLEN GARIOCH

【ブラックアダーロウカスク
 1992 23年 グレン・ギリー
PICT_20170205_182931

1995年に、
「ザ・モルトウイスキーファイル」 の著者である、
ジョン・レイモンドとロビン・トゥチェクが創業した、
ウイスキー専門のボトラーです。

創業当初から全て氷点下フィルターを使わず、
カラメル着色も行わずにボトリングされ、
樽の中の状態に極めて近いボトラーで知られています。

こちらのボトルは、
グレン・ギリー蒸留所の23年もの。

スコットランドでも例外的な低さの、
ボトリング工程で失われる量は1%未満の、
ブラックアダ―のボトリングですが、
このロゥ・カスクは、なんと0.5%未満。

樽を自宅に持ってきたような、
樽の中身の滓(沈殿物)もそのままボトリング。

除去しているのは、
大きな木片だけのカスク・ストレングス。

PICT_20170205_182938

空瓶も見て貰えばわかるように、
赤ワインばりの滓(オリ)が見られます。

ボトル後半は凄かったですよ~。

樽そのままのような、
ツンと感じる酸味ある香り。

バニラや焦がしたリンゴとシナモンを感じる、
アップルパイを思わせる香り。

とろりとした甘味があり、
胡椒のスパイシーさを感じながら、
ビターチョコレートのようなコクと苦味、
滓のせいかタンニンの渋味。

バニラアロマの風味とタンニンの渋みと、
スパイシーな余韻。
 

山崎12年

【山崎12年】
PICT_20150810_130722

サントリーのシングルモルトウィスキー山崎12年。

世界での人気もそうですが、
ハイボールブームでの角の問題などいろいろとありまして、
今ではこの12年ものは終売しています商品ですね。

そして、自分もそう聞かされていましたが、
「終売」との噂の流れみたいで、
どうやら真相は、出荷制限がかかっているだけという噂も・・・・・。

はたしてどちらなんでしょうね?

それは置いておいても、
ネットで値段が急騰している事は間違いないですね!

そういうこともあり今は、
ノンエイジングの山崎が今は主流になっております。

日本のウイスキー発祥の地、
山崎蒸溜所の竣工60年目の1984年に登場しました、
日本を代表するシングルモルトウイスキーですよね!

12年を熟成を超えた秘蔵モルト樽の中から、
円熟モルトを吟味・厳選され、
その味わいは海外でも高く評価されています。

PICT_20150810_130730

ウッディな香りとシェリー樽ならでは、
華やかで甘い香り、
味わいも香りも口の中いっぱいに広がり、
余韻を楽しもうとすると、
スッと消えていくフィニッシュの短さは桜のよう。

こちらはまだ開けてませんので、
いつ開けようか楽しみ・・・・・・。

 

CAOL ILA カスクストレングス

【CAOL  ILAカスクストレングス
PICT_20150818_004406

カリラはアイラ島の、
ポートアスケイグ港の近くの入り江にある蒸留所で、
そこで蒸留されているシングルモルトウィスキーです。
 
創業は1846年で、
ジョニーウォーカーやベルなど、
UD社系のブレンデッドの原酒として使われてきました。
 
CAOL  ILA
  と書いて、
僕らはカリラと言っていますが、
カオルアイラやカオルイーラと呼ばれる方もいます。

カスクストレングスは、樽出し原酒の事で、
こちらのカスクストレングスは、
カリラのオフィシャルボトルです。

瓶詰めされたロットや時期により、
アルコール度数に若干違いがあり、
熟成年数の記載はありません。

オフィシャル物のファーストリリースは2002年頃になります。

PICT_20150818_004419

アイラ系の中では、軽めでドライな感じですが、
アイラの個性である、塩辛さや海藻などの海の香り、
オイリーさは程良く感じられて、
バランス良くアイラ系モルトを、
楽しむことができる一本ではないでしょうか。


 

ロッホ・ローモンド18年

ロッホ・ローモンド18年】
PICT_20150731_163151

シングルモルトウィスキーのロッホ・ローモンド。

ロッホローモンドとは、ローモンド湖のことで、
湖面の面積ではイギリス最大の湖なんです。

蒸留所の前進はキャラコの染色工場で、
1965年から66年に蒸留所に改装、
リトルミルの第2工場として操業し、
1985年にグレン・カトリン・ボンデッド・ウエアハウス社が買収し、
ロッホローモンド・ディスティラーズ社になりました。

インチマリン、オールド・ロスドゥー、グレンダグラス、
クロフテンギア、インチファッドなどの、
シングルモルトも蒸留しています。

言い方悪いですが、
ダンボールっぽい麦芽の香り、
オイリーさを感じ、やや酸味とスィートで蜂蜜のような甘味、
ライトボディーな口当たりなのですが、
18年の穏やかでコクのある落ち着いた味わい。

加水すると華やかさが出てフルーティになります。

親父に味見がてら貰ったので、
ご紹介までに・・・・・。
 
 

白州

【白州】
PICT_20150702_181619

サントリー白州蒸留所のシングルモルトウィスキーになります。

最近、日本のシングルモルトウィスキーが、
世界的にも好評価の為、
海外のバーでも並ぶようになり、
値段も上がり、エイジング(年数)が付いたものが、
手に入らなくなってきています。

そんな中、ノンエイジング(年数無表記)のものが、
一般発売されております。

白州蒸溜所が持つ多彩な原酒の中から、
ブレンダーたちが理想のモルトを選び抜き、
生まれたシングルモルト。(HPより)

クリアーで痛快な口当たり、
森の香り、ほのかにスモーキーフレーバー。

若さも感じ、複雑に感じる深みがありますが、
奥行きもある味わいでキレの良さも感じます。



 
プロフィール

ぽりりん

人生を気が向くまま風の吹くままな、
飲み屋の店主をしています。
最近は飲みすぎで体調が心配になる年頃です。
こんなわたくしめの生活に必要の無いブログ内容ですが、
皆様の楽しみの一つにでもなっていただければ幸いです♪

酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
ギャラリー
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ!
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 貸し切りのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • ライブドアブログ