ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

バーボンウィスキー

ジョージ・T・スタッグ ジュニア

【ジョージ・T・スタッグ ジュニア】
PICT_20170105_141714

バッファロートレース蒸留所が、
リリースしています希少な人気バーボン
ジョージ・T・スタッグ」。

そんなジョージの弟分的存在になります。

ジュニアだから子供!?

ジョージ・T・スタッグは、
少量生産300本という、
高品質バーボンウイスキーでして、
生産量の少なさからも、
今では幻のバーボンとも言われてます。

15~16年間熟成のジョージに比べると、
短く熟成年数8~9年の原酒を、
加水もフィルタリングもせずに、
ボトリングされております。

バッファロートレース蒸留所は、
ケンタッキー州フランクフォートにある、
アメリカ最古と言われる最大規模の蒸留所です。

1857年に、
ベンジャミン・ブラントンによって設立された、
この蒸留所は幾度もその名を変え、
 1999年に「エンシェントエイジ蒸留所」から、
「バッファロートレース蒸留所」になりました。

禁酒法時代も(1920~1933)も、
医薬目的の為として、
蒸留を許可された4ヶ所の内の1つでもあり、 
現在まで存続している唯一の蒸留所です。

そのウィスキー造りの歴史は、
230年以上にも及びます。 

アルコール度数64度と、
ブッカーズの63度を上回る度数なのですが、
香りがしっかりあるのは当然の事ながら、
飲みごたえバッチリでコクもあり、
樽の焦がした香ばしさとともに味わえる、
アルコール度数に負けてない、
美味しいバーボンでした。
 
 

ヘンリーマッケンナ

【ヘンリーマッケンナ】
PICT_20160713_165207

アメリカのヘブン・ヒル蒸留所で、
蒸留されていますバーボンウィスキー。

1839年にアイルランドから、
ケンタッキー州に移住した青年の、
ヘンリー・マッケンナが、
1855年に故郷アイルランドの蒸溜所で、
働いていた時の経験を活かして、
バーボンウイスキーの製造を始たそうです。
 

当時は 『幻のバーボン』 と、呼ばれていまして、
高品質を追求して、

創業時は1日1樽の少量生産だったそうです。


PICT_20160713_165215

柔らかい口当たりですが、
深いコクのある味わいが特徴です。 


個人的には、ストレートで飲むと優しく感じ、
ロックで飲むと柔らかさより、
最初の一口しっかり感を感じるのですが・・・・・。

アイリッシュ魂の入ったバーボンを是非とも味わってみて下さいね。

 

デビッド・ニコルソン 1843

【デビッド・ニコルソン1843
PICT_20151224_183818

アメリカはケンタッキー州で造られています、
バーボンウィスキー。

エズラブルックスの販売元である、
デイビット・シャーマン社から、
リリースされている7年熟成品。

華やかな香りの中に、
バニラやキャラメルのようなほのかな甘さ感じます。

口に含むと蓮華蜂蜜のような甘みを感じ、
アタックがじわじわと広がるように強く感じます。

樽の香りや渋みがほのかに漂う余韻。

甘さが際だつボンデットらしと、
余韻のハードさがバーボンらしく、
重めのバーボンではないでしょうか。


 

ジョシュア・ブルックス ノンエイジング

【ジョシュア・ブルックスノンエイジング
PICT_20151121_172838

ケンタッキーの熟成庫に眠った古酒を、
ディスティラーズ・プロダクツ社が買取り、
カリフォルニア州のサンノゼ市の会社で、
瓶詰した変わり種バーボンウィスキー。

昔ながらのサワーマッシュ製法で発行を行い、
シュガー・バレルで熟成しています。

カリフォルニアの食文化レベルが高く、
そのマーケットに合わせてつくった商品だそうです。

PICT_20151121_172845

一リットルボトルでの販売みたいですね。

8年と15年は昔飲んだ事あるのですが、
こちらは自分も初めて見る、
ジョシュア・ブルックスです。

英文だと、
4年熟成位の原酒が中心みたいですね。

ネットで探しても今のところ情報は出ず、
自分にも細かい情報が入っきておらず、
それで年数は不明なんですね。

 PICT_20151121_172853

スパイシーさとバニラのような甘くマイルドな香り、
ミディアム・ボディな味わいで、痛快な飲み口で、
気軽に楽しむことができるバーボンです。



ジム・ビーム プレミアム

【ジム・ビーム プレミアム】
PICT_20140510_180359

2014年4月1日から発売されたバーボン。

世界No.1の販売数量を誇る、
バーボンウイスキー「ジムビーム」の新ラインナップです。

日本限定販売のバーボンウィスキーなんだそうです。

PICT_20140510_180412

蒸溜直後の原酒を木炭層でろ過する特別な製法を経た後、
ホワイトオークの新樽で5年以上熟成されています。

厚みのあるまろやかな味わいと、
ほのかな甘さを感じられる心地よい余韻が特長です。

オーク樽由来のキャラメルやナッツを思わせる甘い香りと、
木炭層でのろ過によるまろやかな味わいが絶妙なハーモニーを実現しています。






プロフィール

ぽりりん

人生を気が向くまま風の吹くままな、
飲み屋の店主をしています。
最近は飲みすぎで体調が心配になる年頃です。
こんなわたくしめの生活に必要の無いブログ内容ですが、
皆様の楽しみの一つにでもなっていただければ幸いです♪

酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
ギャラリー
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ!
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 貸し切りのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • ライブドアブログ