ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

モルトウィスキー

イチローズモルト ダブルディスティラリーズ

イチローズモルトダブルディスティラリーズ
PICT_20170107_105114

今はもう無い、
羽生蒸溜所のシングルモルト原酒と、
2008年に稼働した秩父蒸溜所の、
モルト原酒をブレンドして作ったピュアモルトです。

羽生蒸溜所原酒は、
パンチョン樽を主体にシェリー樽、
秩父蒸溜所のモルト原酒は、
ミズナラ樽を使用しました。

イチローズモルトとは、
肥土伊知郎が代表をつとめる、
ベンチャーウイスキー社のブランドです。

ノンチルフィルター、ノンカラーで、
自然の風味を大切にしたウィスキーです。

ラベルは、「ミズナラ」の木の、
「リーフ=葉」をイメージしています。

PICT_20170107_105124

柔らかで飲みやすい口当たりと、
心地よいピートの香り。

しっかりした風味と旨味のあるボディ、
フィニッシュ(余韻)も、
心地よく長く楽しめます。

倉吉

【倉吉】
PICT_20160713_164647

鳥取県の倉吉市にあります、
松井酒造の出しているピュアモルトウィスキー。

ノーマルのノンエイジング、
倉吉のスタンダードの1本。

この他にも、
「NA ピュアモルト シェリーカスク」 と、
「18年 ピュアモルト」 が、
今のところ出ております。

松井酒造では蒸留は行っておらず、
スコットランドは北ハイランド産の原酒を輸入し、
国内提携蒸留所のウイスキーを、
ヴァッティングしているそうです。

ブレンダーがヴァッティングし、
鳥取県倉吉市で樽にて熟成、
大山山系の伏流水で加水調整し、
ボトリングされたウィスキーなんです。

ようするに倉吉では、
マリッジと加水調整だけを行って、
出されているってことですね。

PICT_20160713_164655

軽い口当たりですが、
熟成度をあまり感じられない荒さを感じます。

スパイシーと言いましょうか、
ピリピリとした口の中を刺すような刺激。

麦芽や牧草の乾いた感じのフィニッシュ。

ハイボールにすると活きそうな感じがしますが、
値段も高いので少々勿体ない感じもしますね。

松井酒造が蒸留を行うようになれば、
もっと面白くなるウィスキーだと思います。

 

ドランブイ

ドランブイのボトルが変わりました!
CA3H09820001
モルト・ウィスキーをベースに作られる、リキュールで、
アルコール度数は40度もあります。

モルト・ウィスキー発祥の地とも言われる、
ハイランド地方の言葉であるゲール語の、
「飲む(dram)」と「満足な(buidheach)」を合成して「Drambuie」としたもので、
「満足できる酒」「満足すべき飲み物」といった意味で、
古くからあるリキュールです。

ドランブイを使ったカクテルといえば、ラスティ・ネイルが有名ですが、
プリンス・チャールズやマッキノンと言った名称の、
ドランブイの歴史に関係のある名前が付けられたカクテルもあります。

プロフィール

ぽりりん

人生を気が向くまま風の吹くままな、
飲み屋の店主をしています。
最近は飲みすぎで体調が心配になる年頃です。
こんなわたくしめの生活に必要の無いブログ内容ですが、
皆様の楽しみの一つにでもなっていただければ幸いです♪

酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
ギャラリー
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ!
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 貸し切りのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • ライブドアブログ