ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

レシピ

あじのりゅうきゅう

【鯵の琉球】
PICT_20151209_194626

大分県の郷土料理で、
『琉球(りゅうきゅう)』という料理。

沖縄の郷土料理だと思われますが、
琉球(沖縄)の漁師さんから、
作り方を教えてもらった事から、
この名前の由来なんだそうです。

作り方はいたって簡単でして、
ご家庭でもすぐにできますよ~!

刺身用の鯵や秋刀魚、鯖や鰤など、
魚を細く切って、
薬味醤油だれで和えるだけの料理です。


【材料】


・新鮮な(刺身用)アジ 1尾
・きざみねぎ 少々 ・おろし生姜 少々
・胡麻 少々 

(薬味タレ)

・醤油 大さじ2 ・みりん 大さじ1
 (だし醤油でやると味乗りが良いです。)
・砂糖 少々(九州の醤油は甘いので)


①鯵を三枚、刺身用におろし、
  小骨を抜いて、皮まではいだら、
  細切れにします。

②薬味だれを作り、おろし生姜、
  きざみネギ、胡麻と①を和えます。

③冷蔵庫で30分前後漬け置き、
  味がなじんだら、皿に盛り付け完成です!


今回は、擦った柚子ピールで、
爽やかな香りをプラスしました。

そのままおつまみでもいいですし、
お茶漬けにしても良いので、
是非ともご家庭で試してみて下さいね。

 

小松菜と桜海老のペペロンチーノ炒め

小松菜桜海老ペペロンチーノ炒め】
PICT_20150625_224230

小松菜だけではなく、いろいろな野菜で作れます!

材料    ・桜海老(1~2つまみ) ・にんにく(1~2片) 
       ・鷹の爪(1~3本)   ・小松菜(一束)
       ・オリーブオイル(大さじ1) ・塩・胡椒(適量)
       ・だし醤油(小さじ1)

・桜海老、にんにく、唐辛子(鷹の爪)は、
 それぞれの好みで量を変えて下さい。 

①鷹の爪の種をだし、にんにくは刻みます。

②フライパンにオリーブオイルを入れ、
  ①を入れます。

  にんにくの香りが出てきたら次へ。

③洗った小松菜を適度な大きさに切り、
  強火にして②に入れます。 

  ここで、茎の方を先にいて炒めるのがコツ!

  小松菜がしんなりしてきたら次へ。

④塩胡椒で味を調え、だし醤油で風味を出して、
  桜海老 を入れてさっとあえてさらに盛り付け完成です。

桜海老をベーコンやウィンナー、
豚ばら肉などの肉でも美味しいですよ。

魚介を使う時は、
白ワインや日本酒で香り付けや蒸して取り分けておき、
最後にサッと一緒に炒めるのがコツです。 

是非とも、ご家庭でもやってみて下さいね!
 

 

林檎チーズ

【リンゴチーズ】
PICT_20150228_200517

当店OPEN当初の昔出してたメニューを、
アレンジさせて復活させまして、
最近人気のおすすめメニューです!

食材 ・リッツ ・蜂蜜 ・林檎 ・ブラックペッパー
    ・チーズ(お好み) ・ピスタチオ ・セルフィーユ


①林檎とチーズをリッツぐらいの大きさに切ります。

②リッツを並べ、チーズ→林檎の順にのせ、
  蜂蜜をかけます。

③ブラックペッパー、刻んだピスタチオ、
  セルフィーユを散らして完成です! 


チーズは、ゴーダ、レッドチェダー、
ブルーチーズなどがオススメ!

カマンベールやブリ―チーズ、ウォッシュチーズ、
モッツァレッラに、クリームチーズ、
普通のクラフトチーズでも良いですよ~!

ボリューム感ほしい方は、
サラミチョイスって手もあります。

セルフィーユは香りがいいですが、
イタリアンパセリや刻んだパセリでも、
彩りなのでGOOD!!

是非とも、
ホームパーティ― や家飲みの時にでも、
作ってみて下さいね!

 

酒粕クリームチーズ

【酒粕クリームチーズ】
PICT_20150107_190909

用意するもの、

・クリームチーズ 75g 
・酒粕 25g 
・醤油 小① 
・ねりわさび 少量 
・日本酒(甘めのものが良い) 大①

好みで レモン汁 小①

①酒粕と日本酒、醤油、ねりわさびを混ぜ合わせる。
  レモン汁でさっぱりさせたい方は、ココで入れる。

②クリームチーズを混ぜたボールに、
  ①を入れて混ぜ合わせて完成!

   冷蔵庫で保管します。

   ※お湯の上でボールをのせて、
     クリームチーズを柔らかくすると混ぜやすいですよ。
   
   ※分量は、酒粕 1 に対して、クリームチーズ 3 が、
     目安です。

   ※酒粕がきついのが嫌な方は、
     自分で好みに調整してくださいね!

PICT_20150115_190641

リッツを添えて、日本酒のおつまみに・・・・・・・。


きのこのオイル漬け

【きのこのオイル漬け】
PICT_20150107_181153

お好きなキノコで結構なので用意します。

マッシュルームだけでもいいです。

オリーブオイル、にんにく、鷹の爪、ローリエ、
塩、胡椒に、お好きなハーブ類(入れなくてもよい)。

きのこ類(しめじ、エリンギ、まいたけなど)200g

に対して、・にんにく 1片 ・ 鷹の爪 1本
       ・オリーブオイル 75ml ・塩 小さじ1弱
       ・ブラックペッパー 適宜

あくまでも目安で・・・・・。

量は、きのこの量に比例するので、
自分の好みで塩コショウやニンニクなど、
調整してもらえれば良いと思います。

①きのこのいしづきを落としたあと、
  エリンギやマッシュルームなど厚めのきのこは、
  好みの大きさに切り、
  しめじやまいたけは食べやすいように、
  手でさいたり、ほぐしたりします。

②小鍋にオリーブオイル、
  芽をとってから潰したにんにく(スライスでもよい)、
  種を抜いた鷹の爪、ローリエ、
  塩とブラックペッパーを入れて、
  焦げないように弱火できのこを炒めます。

③最初は、
  鍋にキノコを入れると山盛りになってしまいますが、  
  時間がたつとしんなりとしてくるので、
  気にせずに炒めてください。

  アルミホイルなどで落としぶたをして、
  ときどきかき混ぜます。

④ 煮沸した保存用の密閉容器に移し、
  きのこが浸るようにオリーブオイルを加え、
  冷めたら蓋をして冷蔵庫へ。


PICT_20150107_204216

冷蔵庫で2週間ぐらい持ちますので、
いろいろな料理に活用できます。


PICT_20150111_222014

当店では、
焼いたバケットを添えておつまみに・・・・・・。

あとは、オイルとキノコを一緒にパスタにしたり、
チキンを炒めたりと、常備品としては勿論、
キノコの旨みを利用した調理がいろいろとできます。

皆さんもご家庭でやってみてくださいね!


プロフィール

ぽりりん

人生を気が向くまま風の吹くままな、
飲み屋の店主をしています。
最近は飲みすぎで体調が心配になる年頃です。
こんなわたくしめの生活に必要の無いブログ内容ですが、
皆様の楽しみの一つにでもなっていただければ幸いです♪

酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
ギャラリー
  • 連休のお知らせ
  • 貸し切りのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • お休みのお知らせ
  • 本日はお休みします。
  • 謹賀新年
  • 年末のご挨拶とお休みのお知らせ
  • カリフローレ
  • カリフローレ
  • 振替休日のお知らせ
  • 振替休日のお知らせ
  • ライブドアブログ