ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

今西清兵衛商店

春鹿 超辛口 純米吟醸生原酒

春鹿超辛口純米吟醸生原酒
PICT_20170413_155912

奈良にあります、
今西清兵衛商店の醸す日本酒。

4月の限定酒になります。

春鹿の看板商品「超辛口」シリーズ。

通常の「超辛口」には、
協会9号系酵母を使用するのですが、
こちらは、吟醸酵母である、
協会1801号酵母を使用。

穏やかでほのかに香る吟醸香。

円みがある軽快な口当たりで、
柔らかなのですが、
シャープなボディでスパッとキレが良い。

飲み心地良く、
清涼感ある味わいです。


 

春鹿 超辛口 中取り 純米酒

春鹿超辛口中取り純米酒
PICT_20140627_143323

奈良にあります、今西清兵衛商店の醸す日本酒。

春鹿の看板商品 『純米超辛口』 の特別限定酒です。

超辛口とつく日本酒は、根強い人気商品の為、
いろいろな蔵元から発売されています。

辛口と言われる日本酒造りの難しい所は、
辛口になるほど、旨味が少なく、
のっぺりとした細い味わいの日本酒になりやすいのが特徴で、
どんな麹を造るかも大切な要素になります。

弱い酵母では、発酵途中で酵母が死滅し、
雑味が出てしまう為、
酵母に極限まで糖分を食べさせ、
酒母の工程で頑強な酵母を育てることが必要!

さらに、
雑味の多い部分を取り除いた中取りの部分に、
こだわった商品がコチラです。

PICT_20140627_143334

キレを追い求めつつ味を出す

と、いうのが純米超辛口のテーマにこだわった日本酒。

キレのある辛口な口当たりでありながら、
まろやかな米の旨味と、
どっしりとした醍醐味を感じる日本酒です。

【スペック】

使用米      五百万石(福井県産・富山県産)
精米歩合     60%
アルコール度  16%
日本酒度     +13
酸度        1.7
アミノ酸度     1.1

春鹿 超辛口

【春鹿純米生原酒超辛口】
CA3H11580001
奈良の今西清兵衛商店から、
春日大社のお神酒でも有名な春鹿超辛口です。

今西家は奈良の地で明治17年(1884年)より酒造業を始め、
蔵元は春日大社や東大寺などの世界遺産にほど近い、昔の風情を残す奈良町で、
酒銘の由来は、春日の神々が鹿に乗って奈良の地へやってきたという伝説から、
「春日神鹿」と名付け後に「春鹿」に改め今日まできたそうです。

春鹿の銘酒「純米超辛口」を原酒生酒で出荷、
春の息吹を感じさせる若々しい香りと、柔らかな旨み、
凛としたキレ味はスッキリとした淡麗辛口です。

もう、あと少しで終わりそう・・・ですので、お早目に・・・。


プロフィール

ぽりりん

人生を気が向くまま風の吹くままな、
飲み屋の店主をしています。
最近は飲みすぎで体調が心配になる年頃です。
こんなわたくしめの生活に必要の無いブログ内容ですが、
皆様の楽しみの一つにでもなっていただければ幸いです♪

酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
ギャラリー
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ!
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 貸し切りのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • ライブドアブログ