ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

古酒

古酒 ゑびす蔵

古酒ゑびす蔵
PICT_20170305_191942

福岡県にあります、
ゑびす蔵酒造の造る麦焼酎。

PICT_20170305_191951

米麹1:大麦2を原料に仕込み常圧蒸留。

必要最小限の濾過をして、
5年間タンク貯蔵熟成。

PICT_20170305_192001

添加物を一切使用せず、
自然な風味が生きております。

熟成により落ち着きと、
ふくよかで深みある旨味。

至福の余韻を楽しむことができます。

 

美ら蛍

【美ら蛍】
PICT_20160713_164824

沖縄県の久米島にあります、
米島酒造の造る泡盛。

今年も6月頃仕入れましたが、
開栓はこの時期(秋)になってしまいました。

久米島の泡盛銘柄で知られている米島酒造。

久米島蛍が生育する白瀬走川の良質な水を利用し、
創業当時のまま、味も製法もこだわり続けて、
ゆっくりと時間をかけ丹精込めて造りあげた手造りの泡盛です。


季節になると酒造所周辺の川で、
県指定天然記念物の久米島蛍が舞う様子から、
名付けた銘柄だそうです。

すっきりとした口当たりと、柔らかな甘味、
3~6年の古酒を中心にブレンドした、
熟成したまろやかかつ柔かい甘味が、
美味しい泡盛です。


 

睡龍 生酛純米 21BY 古酒

【睡龍生酛純米21BY古酒
PICT_20150411_185816

奈良にあります、久保本家酒造の醸す日本酒。

元禄15年(1702)の創業から300年の歴史を持つ、
奈良県にあります蔵元、久保本家酒造。

「かぎろひ」の里として有名な、
飛鳥・吉野への入り口に位置する大宇陀町にあります。

平成15年より、杜氏の加藤克則氏を招き入れてから、
生酛造りを蔵の方針として蔵を大改造し、
出来上がったお酒が「睡龍」です。

グルグル巻きのラベルが特徴の睡龍は、
生酛造りの純米酒と熟成をかけて出荷されるところが、
睡龍という名前にふさわしい日本酒です。 


PICT_20150411_185827

紹興酒系の熟成酒らしい香り、力強く、奥深い旨味と上品な酸。

常温から燗つけがオススメですね。

あえてこの暖かい時期に出してしまいましたが、
涼しい夜の日もあるので、真夏よりはまだまだいいかと思い、
この時期夏酒ばかりになるので開栓させました。

まだまだ数年寝かしても、
もっと落ち着いて美味しくなる可能性を感じるお酒でした。 





 

千年の響き 

樽詰め貯蔵古酒の銘酒千年の響】
PICT_20140318_151944

沖縄の今帰仁酒造の造る泡盛で、しかも古酒。

43度と25度とありますが、こちらは25度のタイプ。

商品説明には・・・・・・。

長期熟成させた原酒に、何も加えず自然の旨みを引き出した、
まろやかでコクのある限定泡盛。

ロック、水割りがおすすめ。
樫樽貯蔵のため、樽の香りが良くブランデーのような甘味があり、
やさしい味で、とてもファンが多い泡盛です。

だ、そうです。

自分はまだ、味見して無いんで、
コメントをなんともかけませんが・・・・・・。

味わってから、感想を書こうと思います。

菊之露 古酒 40度 壺浪優

【菊古酒40度壺浪優
CA3H38950001

沖縄の菊之露酒造が造る泡盛。

菊之露の5年古酒100%を、
素焼きの壷にシュロ縄を巻いた沖縄古来の酒器に詰めた、
県外限定販売商品です。

5年の貯蔵熟成で、古酒ならではの香りが漂い、
アルコール度数40度とは思えない、
ふくよかで厚みのある味わいと、
まるみが感じられます。


プロフィール

ぽりりん

人生を気が向くまま風の吹くままな、
飲み屋の店主をしています。
最近は飲みすぎで体調が心配になる年頃です。
こんなわたくしめの生活に必要の無いブログ内容ですが、
皆様の楽しみの一つにでもなっていただければ幸いです♪

酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
ギャラリー
  • お休みのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ!
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 貸し切りのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • お休みのお知らせ
  • ライブドアブログ