ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

善知鳥

第二回こっそり会 出品酒と人気結果

第二回こっそり会出品酒説明
PICT_20161103_190530

青森 西田酒造
田酒 純米大吟醸 四割五分

田酒年一回の限定酒。

去年のこっそり会にもありましたね。

山田錦45%精米。

上品な香り、
旨味もしっかりあり、
バランスの良さは何も言う事ありませんね。

PICT_20170226_182450

青森 西田酒造
善知鳥 大吟醸

先程の田酒で知られる西田酒造の、
年一回の限定酒。

山田錦を40%精米し、
酒袋による槽の中取りの逸品。

穏やかで上品な吟醸香。

透明感とキレが良い味わいながら厚みがある旨味。

PICT_20170219_185655

青森 三浦酒造
豊盃 大吟醸 つるし酒

こちらも、
去年のこっそり会にあった日本酒です。

兵庫県西脇産の特別栽培米の山田錦を使い、
40%精米で仕込まれています。

酒袋を吊るし、
滴り落ちる雫を、
丁寧に時間をかけて集めた豊盃です。

落ち着きある、
そして貫禄ある風味と味わい。

まろやかでコクがあり、
誰しもが納得するだろう美味しさ。

今回の会で一番人気でした。

ここまでは去年と一緒で、
酒屋さんとの関係上、
手に入りやすいので、
同じ銘柄と青森続きでしたが、
ここからが今年初。

PICT_20161120_021835

三重 木屋正酒造
而今 大吟醸

PICT_20161120_021846

兵庫県産山田錦を、
40%精米で仕込まれた大吟醸。

多分出品酒の中で、
一番香りが強く、
旨味がある味わいでしたので、
ランクが上のお酒ばかりで、
似たような味わいの中、
皆さん一番印象に残ったようです。

PICT_20161208_202801

山形県 高木酒造
十四代 純米吟醸 酒未来

PICT_20161208_202809

今回の出品酒の中で、
唯一の純米吟醸。

でもそれが流石銘酒。

他の銘柄と引けを取らない味わいなんですよね。

この中では一番、
手に入りにくい希少酒なので、
十四代を最初に飲む方が多かったのですが、
他の銘柄も銘酒ばかり・・・。

意外と最初に終わってしまうと、
予想していたのですが、
後半まで残っていましたね。

今回美味しいとおかわりが多く、
最初に空になった銘柄・一番人気は、

豊盃 大吟醸 つるし酒
 
という結果に終わりました。

また、来年をお楽しみに・・・。

 

第二回 こっそり会開催!

昨日は人数限定で、
贅沢な希少酒を楽しむ会の、
第二回こっそり会でした。
 
PICT_20170228_182625

今年はコチラ!
 
・而今 大吟醸
  三重 木屋正酒造
 
・十四代 純米吟醸 愛山
  山形 高木酒造
 
・善知鳥 大吟醸
  青森 西田酒造店
 
・田酒 純米大吟醸 四割五分
  青森 西田酒造店
 
・豊盃 大吟醸 つるし酒
  青森 三浦酒造
 
この5種類で宴会でした!
 
PICT_20170228_191424

料理は勿論自分も作りますが、
皆さん持ち込んでもらい、
一緒に楽しませてもらいました。
 
参加した皆様ありがとうございました。
 
来年もまた開催しましょうね♪
 

西田酒造飲み比べセット感想

【西田酒造飲み比べセット感想】
PICT_20170120_152132

青森県にあります、
西田酒造さんの醸す日本酒で、
人気銘柄でなかなか手に入らない、
田酒の純米吟醸が三種類も入ったので、
こんな贅沢な飲み比べセット!

なんてのを、
やりましたよね。

そんな飲まれた皆さんの感想結果。

PICT_20161204_191854

PICT_20161204_192055

去年こんな、
飲み比べセットが出てくれたおかげで、
もともと手に入った、
田酒純米吟醸酒の山廃もありましたので。

どうせなら、
こんな夢のような飲み比べセット、
作っちゃおうって事でやりました。

 PICT_20161204_192009

善知鳥 吟醸

年一度の中取り大吟醸の善知鳥のまさかの吟醸酒。

辨慶(兵庫県産) 50% 
アルコール 16度 
日本酒度  +4.5 
酸度    +1.4

すっきりとした飲み口。

綺麗で上品な味わいで、
何とも言えない美味しさ。

PICT_20161204_192028

田酒 純米吟醸

田酒の善知鳥と一緒に、
飲み比べ用で仕込まれた純米吟醸。

辨慶(兵庫県産) 50% 
アルコール 16度 
日本酒度  +0.6 
酸度    +1.6

こちらも、
善知鳥と飲み比べても、
ほぼ違いがわからないくらい、
何とも美味しい。

PICT_20161111_194126

田酒 純米吟醸 山廃

田酒初となる田酒 純米吟醸 山廃。

華吹雪   50% 
アルコール 15度 
日本酒度  不明 
酸度    不明

華やかな吟醸香。

綺麗で上品な味わいは、
何とも言えない美味しさ。




皆さん三種類呑みくらべた感想を聞きますと。

口をそろえて、

「わからなかった」

「全部一緒に感じた」


 といいますが共通点は、
比べるなら田酒の純米吟醸山廃が、 
一番美味しく思ったそうです。

やはり、
華吹雪を使っているのと、
酸の広がりから、
華やかに感じるのでしょうかね。 



 

西田酒造飲み比べセット

【西田酒造飲み比べセット】
PICT_20170120_152132

青森県にあります、
西田酒造さんの醸す日本酒で、
人気銘柄でなかなか手に入らない、
田酒の純米吟醸が三種類も入ったので、
こんな贅沢な飲み比べセット!

限定10人分しかありませんので、
お早目に!!

 

善知鳥 大吟醸

【善知鳥大吟醸
PICT_20150920_202338

青森にあります、西田酒造店の醸す日本酒。

田酒を醸す西田酒造店の、
年末に発売されます限定酒。

善知鳥と書いて、『うとう』と読みます。

厳選された「山田錦」を、
40%精米、搾りは「中取り」だけを瓶詰した超贅沢品です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

善知鳥とは・・・・・。

青森市内に善知鳥神社がありますが、
そこからでしょうかね?

そして善知鳥とは、
ウミスズメ科の中型の海鳥のことです。

善知鳥

古代人は、ウトウ鳥が天空の神々より、
与えられた神意を地上の世界に使わし、
人々を善へ導く聖なるものと考え、
神使の象徴として、
善知鳥の字を充てたと説明されています。

ウトウに善知鳥の字をあてたのは、
「葦」をアシともヨシとも言うので、
アシには「悪」を当て、ヨシには「善」を当て、
葦原の中に住む千鳥ゆえ、
悪千鳥、善千鳥とした上で、
善知鳥を取ったと言います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

上品さほとばしるような華やかな香りと、
洗練されたバランスの良い味わいで、
すっきりとした切れ。

西田酒造店が醸す大吟醸の中でも、
最も数量の少ない超レア大吟醸です。


 
livedoor プロフィール
酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
ギャラリー
  • 東一 純米吟醸 うすにごり生酒
  • 東一 純米吟醸 うすにごり生酒
  • 筍
  • 筍
  • 筍
  • 筍
  • 牡丹と蝶
  • 牡丹と蝶
  • 陸奥八仙 ピンクラベル 吟醸生酒
  • 陸奥八仙 ピンクラベル 吟醸生酒
  • 薫りとコクのスモークチーズ激辛ハバネロ
  • 一白水成 美郷錦 純米吟醸
  • 赤武 F NEWBORN
  • 赤武 F NEWBORN
  • 茜霧島
  • ライブドアブログ