ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

純米酒

鬼山間(赤) 純米無濾過生原酒

【鬼山間(赤)純米無濾過生原酒
PICT_20170415_202043

新潟県にあります、
新潟第一酒造の醸す日本酒『山間』

年一度限定蔵出し酒になります。 

鬼ころし=辛口というイメージから、
普段の山間のラベルを鬼にして、
辛口のイメージに!

旨みと甘みのある「山間」に対して、
芳醇辛口タイプの「鬼山間」。

五百万石、こしいぶきを使い、
仕込み4号で純米酒として搾り、
その中採りを、蔵人総出で『かめ口直汲み』にて、
仕上げたそうです。

PICT_20170415_202049

味乗りが良く、コクある味わいで、
芳醇な旨味、キレの良さも抜群です。

年々まとまってきてると思いますが、
去年より今年はさらに綺麗に仕上がっていました。

冨久福 純米酒 michiko90 無濾過生原酒

【冨久福純米酒michiko90無濾過生原酒
PICT_20170226_182402
 
茨城県にあります、
結城酒造の醸す日本酒。

創業1594年(文禄3年)の、
創業当時から受け継がれ、
地元で親しまれている銘柄が、
この「富久福」

名前も縁起が良い銘柄名。

現在この蔵元の人気注目銘柄は「結」
「結」の方が今では、
全国的に知名度は高いかもしれません。

兵庫県産山田錦特等米を使用し、
あえてほぼ磨かない90%精米し、
吟醸造り同様、
超低温管理でじっくり醸しました。

PICT_20170226_182417

華やかな香りとフレッシュな口当たり。

ふんわりとした山田錦の米の旨味が、
低精米さ感じますが、
食中酒向きの味わいでもあります。

ですが、
綺麗な酸が味にやんわりとした広がり、
90%精米とは思えないほど、
バランスの良い味わいに仕上がっております。



六十餘洲 純米酒 山田錦

【六十餘洲純米酒山田錦
PICT_20170115_184342

長崎県にあります、
今里酒造の醸す日本酒。

ここ数年、
当店が注目しています銘柄の一つです。

六十餘洲の中でも大定番の純米酒は、
食中酒にバッチリのバランスで仕上げてきます。

控え目な香りで、
ふんわりとした米の旨味。

余韻にわずかな渋みを感じ後切れが良い。

冷~常温になるにつれ、
どんどん旨みが膨らみ、
一体感が生まれます。

勿論燗付けにもおすすめですよ~。



瑞冠 純米酒 超辛口 山田錦

瑞冠純米酒超辛口山田錦
PICT_20170319_012006

広島にあります、
山岡酒造の醸す日本酒。

広島のお土産でいただきました。

自分も初めて見る銘柄なのですが、
広島の酒質が好きなので、
むっちゃ気になります!

日本酒度+13もある超辛口で、
山田錦70%精米の純米酒になります。

PICT_20170319_012015

すっきりとキリッと透明感あるボディ。

米の旨味がふんわりして、
シャープすぎない味わい。

勿論キレは良く、
自分の大好きな味わい。

良いお酒お土産でいただきました。
 

開華 純米酒

開華純米酒】
PICT_20170203_180254

栃木県にあります、
第一酒造の醸す日本酒。

定番の純米酒なのですが、
まだまだ夜は冷えますので、
燗付け用で仕入れました。

PICT_20170203_180301

2016年第八回全国燗酒コンテストで、
最高金賞をとったそうで仕入れてみました。

常温でもおすすめ!

爽やかな香りで、
痛快な飲み口なのですが、
ふんわりとしたなめらかな味わい。 

軽く燗つけると、
ふんわりとした酸が、
味に広がりをもたせてくれて、
これまたホッとする美味しさに。


 
プロフィール

ぽりりん

人生を気が向くまま風の吹くままな、
飲み屋の店主をしています。
最近は飲みすぎで体調が心配になる年頃です。
こんなわたくしめの生活に必要の無いブログ内容ですが、
皆様の楽しみの一つにでもなっていただければ幸いです♪

酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
ギャラリー
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ!
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 貸し切りのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • ライブドアブログ