【山形芋煮】
PICT_20151109_225116

寒くなってきますと、
温まるメニューが欲しくなります。

焼酎お湯割りや熱燗も恋しくなりますよね!

そんな時は、おでんや具材いっぱいの汁物、
湯豆腐に鍋物、煮込みなど、
やはり一緒につまみたいですよね。

今年は、芋煮が流行っているようで、
当店もそれにのっかり、
芋煮をちょいちょいとおすすめでやっております。

知らない方の為に芋煮とは、
東北地方の郷土料理でして、
里芋を使った鍋料理の事です。

秋に河川敷などに集まり、
皆で作って食べる行事にもなっています。

最上川の船頭たちが、
松の木に鍋を吊して芋煮をしたのが芋煮の起源だとか。

内陸の牛肉文化と庄内の豚肉文化の違いで、
大雑把に言いますと、
内陸は米沢牛と庄内は庄内豚の違いなのかな、
芋煮が変わってきます。

山形などの内陸系芋煮は、
牛肉の醤油系(すき焼風)でして、
宮城や仙台などの庄内系は、
豚肉の味噌系なんだそうです。

庄内系も美味しいのですけれども、
豚汁見たいですので(ごめんなさい)、
当店は内陸系で仕上げてあります。

PICT_20151109_201800

温まりますよ~!

おだしするときは、
鍋でお出しますのでゆっくりと味わってください。