ようこそCUSCUSへ

東三河豊橋市で気ままにのんびりと続けている、 【CUSCUS】という酔風(洋風?)居酒屋の紹介とお酒や料理のブログです♪

蔓無源氏

大正の一滴 蔓無源氏 原酒参拾六度

大正の一滴蔓無源氏原酒参拾六度
PICT_20170305_191904

鹿児島にあります、
国分酒造の造る芋焼酎。

蔓無源氏と書いて、
おおつきけんぢではなく(あたりまえですが)
つるなしげんぢと読みます。

蔓無源氏という芋の名前で、
なんとこの芋は、百年昔の芋『蔓無源氏』を、
復活させて醸した芋焼酎なのです。
 
蔓無源氏(つるなしげんぢ)100%
麹米「夢十色」100%の焼酎。
 
明日ご紹介予定の安田、
蔓無源氏原酒ともに、
年一回出荷の限定品です。

PICT_20170305_191911

今年も原酒仕入れました!

ラベルが明るく変わりましたね。

原酒なのでガツンときますが、
どことなく柑橘系の香り、
芳醇で綺麗な芋の甘みが光ります!

この甘みがとても素晴らしく、
ロック、水割りもお薦めですが、
個人的にはお湯割りがおすすめです。

日本酒派ですので、
焼酎あまり好んで飲まないのですが、
この焼酎は個人的にも大好きです。


 

安田

【安田】
PICT_20161204_191229

鹿児島にあります、
国分酒造の造る芋焼酎。

今年もこの時期がやってきました!

芋焼酎のお湯割りと言えば、
当店で大人気の 「蔓無源氏」 「安田」 のこの銘柄。 

「大正の一滴」 の芋焼酎銘柄で、
知られる国分酒造の年一回出荷の限定酒。

平成25年の10月より、
発売されています新参者ですが、
美味しくて当店ではお湯割りで大人気。


平成15年7月より、
たった10本の苗から、
「蔓無源氏」(100年昔の芋)の、
復活劇が始まりました。

復活した蔓無源氏で造られています芋焼酎は、
「蔓無源氏」(芋焼酎の名)もありますが、
こちらは、霧島産の「夢十色」という米で麹を造り、
大正時代の手法で仕込んだ焼酎。

そして、
この「安田」という焼酎は、
芋麹で仕込んだ唯一無二の100%芋の芋焼酎。

芋焼酎なのに、ライチにも似た甘く芳醇な香り。

当店の芋焼酎ファンの方は、
ロックで飲まれても、
あまり好きでは無いと言われてしまいましたが、
お湯割りにしたら、「何これ~」 ってな感じで、
あっという間に大人気になりました。

それからというもの、
寒くなってきたら、
この 「安田」 「蔓無源氏」 の銘柄を、
仕入れるようになりました。

興味ある方は、
この寒い時期にありますので是非!

 

大正の一滴 蔓無源氏 弐拾六度

大正の一滴蔓無源氏弐拾六度
PICT_20160117_235846

鹿児島にあります、国分酒造の造る芋焼酎。

以前は限定の原酒をご紹介しましたが、
今回は、26度の飲みやすいタイプのご紹介です。

蔓無源氏と書いて、
おおつきけんぢではなく(あたりまえですが)
つるなしげんぢと読みます。

蔓無源氏という芋の名前で、
なんとこの芋は、百年昔の芋『蔓無源氏』を、
復活させて醸した芋焼酎なのです。
 
蔓無源氏(つるなしげんぢ)100%
麹米「夢十色」100%の焼酎。

PICT_20160117_235857

どことなく柑橘系の香り、
芳醇で綺麗な芋の甘みが光ります!

この甘みがとても素晴らしく、
ロック、水割りもお薦めですが、
個人的にはお湯割りがおすすめです。

日本酒派ですので、
焼酎あまり好んで飲まないのですが、
この焼酎は個人的にも大好きです。

その深みのある甘さに酔いしれ、
魅了されてしまいました。

 

安田

【安田】
PICT_20151130_224556

鹿児島にあります、国分酒造の造る芋焼酎。

国分酒造の杜氏の安田さんの名を、
冠にした芋焼酎です。

昨日に引き続き、
蔓無源氏(つるなしげんぢ)という、
百年昔の芋を復活させて醸した芋焼酎です。
 
平成15年7月・・・・・・。

100年前に焼酎造りに使われていた芋を、
たった10本の苗から、
「蔓無源氏」を復活させた農家の谷山秀時さん。

そんな谷山さんの努力により、
蔓無源氏は復活し芋焼酎となり、
また楽しむことができるようになりました。

生芋で麹を造り仕込む、
安田杜氏独自の芋100%の焼酎です。

昨日ご紹介した蔓無源氏原酒ともに、
年一回出荷の限定品です。

PICT_20151130_224603

蔓無源氏(芋焼酎)と一緒の柑橘系の香りと、
ライチにも似た甘く芳醇な香りもあります。

昨日の原酒とは違い、マイルド口当たりと、
綺麗な芋の旨みと甘味の虜になってしまいます。

こりゃ~ロックでもグイグイいってしまう!

水割りも旨いですが、お湯割りも旨いですね。

日本酒派の自分も安田のファンになりました。








 

蔓無源氏 原酒36度

大正の一滴蔓無源氏原酒参拾六度
PICT_20151130_224616

鹿児島にあります、国分酒造の造る芋焼酎。

蔓無源氏と書いて、
おおつきけんぢではなく(あたりまえですが)
つるなしげんぢと読みます。

蔓無源氏という芋の名前で、
なんとこの芋は、百年昔の芋『蔓無源氏』を、
復活させて醸した芋焼酎なのです。
 
蔓無源氏(つるなしげんぢ)100%
麹米「夢十色」100%の焼酎。
 
明日ご紹介予定の安田、
蔓無源氏原酒ともに、
年一回出荷の限定品です。

PICT_20151130_224625

原酒なのでガツンときますが、
どことなく柑橘系の香り、
芳醇で綺麗な芋の甘みが光ります!

この甘みがとても素晴らしく、
ロック、水割りもお薦めですが、
個人的にはお湯割りがおすすめです。

日本酒派ですので、
焼酎あまり好んで飲まないのですが、
この焼酎は個人的にも大好きです。

 
プロフィール

ぽりりん

人生を気が向くまま風の吹くままな、
飲み屋の店主をしています。
最近は飲みすぎで体調が心配になる年頃です。
こんなわたくしめの生活に必要の無いブログ内容ですが、
皆様の楽しみの一つにでもなっていただければ幸いです♪

酔風居酒屋cuscus

Facebookページも宣伝
livedoor 天気
ギャラリー
  • お休みのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ!
  • 連休のお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • 貸し切りのお知らせ
  • 連休のお知らせ
  • お休みのお知らせ
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • おかげさまで18周年を迎えることができました。
  • お休みのお知らせ
  • ライブドアブログ